MuseFurniture's FACTORY

musefurniture


Muse Furnitureの製品は中国東莞市で生まれています。


香港から車で3時間ほど北上した、広東省東莞にMuseFurnitureの自社工場があります。
ソファはすべて手作り。熟練した家具職人が、最新の工作機械を使って一台一台丁寧にソファを仕上げます。

完成したソファは品質検査を行い、傷つけることが無いよう丁寧に梱包します。


木部の加工

なめらかなカーブを描くフレームも
ひとつずつ木材から削り出して制作しています。

丁寧に心をこめて

複雑な曲面にフィットするファブリックも
一枚一枚手作業で裁断・縫製します。




高い品質が評価されているMuseFurnitureの自社工場では、日本やヨーロッパの有名ブランドの家具を多く手がけています。

MuseFurnitureは、元々家具の品質検査を手掛ける企業でした。
日本企業の品質管理は世界的に見てもハイレベルな基準を要求します。

これに応えるだけの自社技術を有したMuseFurnitureだからこそ、高品質な家具をリーズナブルな価格で提供できるのです。



MuseFurnitureは素材にもこだわります。

希少価値の高いアメリカンブラックウォルナットや、ヴィンテージ加工を施した本牛革のカバー、
長年の使用にも耐えうる高品質なウレタン素材を使ったクッション等、
ひとつずつ目で見て手で確かめ、納得した素材を使用することで、お客様にご満足いただける製品を作り上げています。

また、MuseFurnitureはリプロダクトファーニチャーについても強いこだわりを持っています。

ボーエ・モーエンセンのModel2213ソファやハンス・J・ウェグナーのベアチェア等、よりオリジナルに忠実なディテールを再現できるよう日々改良を加えることで、過去の偉大なるデザイナーに敬意を表するとともに、ヴィンテージファーニチャーの素晴らしさを現代に伝えるための伝道師としての役割も果たすという自負を持って製造・販売を行っています。



ソファはリビングの中心にある、「顔」とも言うべき存在です。

そんなソファを、高品質かつ、リーズナブルな価格でお届けしたい。
MuseFurnitureはすべての人にご満足いただける家具を目指して、日々努力しています。


商品一覧へ